2018年7月 のアーカイブ

保護中: バンビーズ写真公開 (~20180714 Tボール練習試合)

2018年7月16日 月曜日

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


第40回中区少年野球大会 バンビーズ第3位

2018年7月13日 金曜日

6月2日に準決勝戦を海づり公園グランドで行いました。

9対6で敗退し3位となりました。

保護中: 今週の詳細予定とその他連絡(メンバー専用)

2018年7月13日 金曜日

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


少年野球チーム大和町バンビーズ新入部員1,2年生募集中 (横浜市中区立野小学校をホームグラウンドにしています。)

2018年7月13日 金曜日

野球が大好きな子どもたちを募集しています。父母会を持たず保護者の当番が無いので、兄弟姉妹が多い方や土日に働いている方も、ご家庭の負担にならず野球チームに所属できます。毎月2~3名の新しい仲間が増え続けて、総勢55名となりました。

学年毎に10名程度を基準に募集しています。未就学児は、安全確保のため5名を上限にしています。

定員まで1年生が9名程度、2年生が3名程度。未就学児1名となりました。

3年生以上は、募集を終了しました。3年生以上でどうしても入部したとお考えの方はご相談下さい。

人数構成は、選手&スタッフのページ(http://bambis.net/memberstaff)を参照して下さい。

<4月から1年生、2年生になる方へ-将来まで見据えたポイント->

公式戦では、11名以上の選手登録が必要ですが、2年生以下メンバーも21名となり、2019年度(1年後)および2020年度(2年後)の2021年度(3年後)低学年4年生以下大会に参加できる人数となりました。4年生以下公式戦出場資格があるかを心配する必要がありません。

<野球が大好きな未就学児の方へ>

野球が大好きな未就学児のためコース(未就学児、兄弟姉妹まとめて月会費500円)を新設。小学生入学と同時に、春の低学年公式戦に出場ができます。小さい頃から頑張ってきたメンバーは、技術面だけでなく精神面でもチームを引っ張っていく存在となっています。

野球チームをお探しの方は、是非体験にご参加ください。

随時体験&見学を受付ています。「部員募集」からお申込み下さい。

yamatocyo.bambis@gmail.comへのメールでもOKです。

※こちらからの返信が、迷惑メールに分類されるケースがありますので迷惑メール内もご確認下さい。

[体験可能日]

土曜日、日曜日、祝日です。

平成30年度の公式戦が始まり日程がタイトなため、体験受け入れは個別に対応しています。先ずはご連絡下さい。

少年野球チーム大和町バンビーズ(横浜市中区立野小学校をホームグランドにしています。)未就学児のためのキッズコース

2018年7月12日 木曜日

2016年1月より、野球が大好きな未就学児のためのコースを設けました。月会費500円で、お子様に無理のない時間や回数で参加できます。安全確保のため5名程度を上限にしています。定員まで後1名です。先着順となりますので入部をご検討の方は、早めにご連絡下さい。

小学校の中庭を活用し安全性を確保しつつボール遊びの中から、投球、捕球、打撃を練習します。時には小学生低学年と一緒に練習することで、かっこいいお兄さんお姉さんが目標となり野球が上達します。お子様が多い方は、野球が沢山したい上のお子さんが頑張っいる時間で、下のお子さんが安全にボール遊びができます。

保護者のご意見を反映して、開始時間をフレキシブルに練習時間は2時間程度にしています。今後も、お子様の個性に合わせて練習方法を対応していきますので、ご興味のある方は是非HPの「部員募集」かお問い合わせください。

<なぜキッズコースなのか?>

野球人口が減少する中、バンビーズの方針に賛同して頂ける保護者の皆様に支えられ、少しづつ部員数が増加し2017年12月現在で57名の部員数となりました。

小学生の部員が充実した今、更なる改革として積極的に未就学児への取り組みを強化します。

未就学児の募集は6年前から通常コースで行っており、現在5年生のソウル君は小学生前から入部しています。今では、高学年チームの主軸となる選手となっています。その後にも、数名の方の未就学児体験に参加頂きましたが、長時間では飽きてしまう等の理由から入部には至りませんでした。これらの経験を活かし、さらに保護者の方々の意見を取り入れることで、小さいお子さんが楽しく野球ができる環境を作りたいと考えています。

 

 

第19回中区少年野球連盟主催新人戦春季大会 大和町バンビーズ 第3位

2018年7月7日 土曜日

5月8日に準決勝戦を北方小で行いました。

1回戦、2回戦では、相手を0点で抑え勝利しましたが、準決勝戦では、守備のエラーが続き大量点を与え敗退しました。