試合結果

JA横浜旗争奪 第5回親子ふれあいトスベースボール横浜市大会 大和町バンビーズ優勝

2017年12月16日 土曜日

12月9日に、JA横浜みなみグラウンドにてJA横浜旗争奪 第5回親子ふれあいトスベースボール横浜市大会に出場し、優勝しました。

 

第33回親子ふれあいトスベースボール神奈川県大会 大和町バンビーズ準優勝

2017年12月9日 土曜日

11月4日に保土ヶ谷公園で行われた第33回親子ふれあいトスベースボール神奈川県大会では県下27チームが戦いました。

大和町バンビ―ズは、決勝戦で横須賀市代表の船越ファイターズと熱戦を繰り広げ、準優勝となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第15回中区少年少女伊波杯争奪ソフトボール大会優勝

2017年3月19日 日曜日

2/19港南公園にて、第15回中区少年少女伊波杯争奪ソフトボール大会が開催されました。

バンビーズAチームが優勝しました。決勝戦では、上野町ニュースターズと対戦し21対1と大差による勝利となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながらバンビーズBチームは、1回戦上野町ニュースターズ戦で、14対4で敗退となりました。

 

KBBA第37回横浜寿ライオンズクラブ旗争奪 前期新人戦大会大和町バンビーズベスト8

2016年9月1日 木曜日

ブロック決勝で敗退しベスト8となりました。

5/14 1回戦 対茅ヶ崎エンデバーズ 7対5で勝利

5/22 2回戦 対並木フェニックス 12対9で勝利

5/29 ブロック決勝 対荏田南イーグルス2対12で敗退

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年東京新聞旗争奪神奈川県軟式野球選手権大会 大和町バンビーズベスト16

2016年8月15日 月曜日

2016年8月13〜15日に相模三川公園にて、2016年東京新聞旗争奪神奈川県軟式野球選手権大会に出場しました。

13日 1回戦 愛川レッドベアーズに14対4で勝利。

14日 2回戦 葉山巨人軍に7対1で勝利

15日 3回戦 富士見台ウルフ少年野球部に0対6で敗退、ベスト16の結果となりました。

第45回中区少年野球大会 大和町バンビーズ準優勝

2016年6月20日 月曜日

2016年5月14日〜6月18日に第45回中区少年野球大会で、決勝戦で敗れ準優勝の結果となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第27回 わかばジュニア大会

2016年4月24日 日曜日

2016年4月9日 保土ヶ谷軟式球場にて、わかばジュニア大会開会式が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大和町バンビーズ4年生以下選手ソウル主将、リナルド副主将、エイト副主将を先頭に整列。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ行進開始。

4月23日 東戸塚ブロック1回戦 東戸塚小にてオール上郷と対戦し2対16で大敗しました。

 

 

中区少年野球連盟 第10回金港スポーツ杯 大和町バンビーズ優勝!(タウンニュース、ONE DREAM 第3号に掲載) 

2016年4月18日 月曜日

3月13日 1回戦、小港南公園にて上野町ニュースターズ戦を行いいました。

3月20日 2回戦 海づり公園グンドにて大里少年野球部戦を行いました。

3月21日 午前準決勝戦 海づり公園グランドにて本牧元町北部少年野球部戦を行いました。

3月21日 午後決勝戦 海づり公園グランドにて山手メイツ戦を行いました。

 

記念撮影

監督を胴上げしました。

タウンニュース記事より転記

http://www.townnews.co.jp/0113/2016/04/14/328191.html

バンビーズが悲願の初優勝 -中区少年野球 金港スポーツ杯-

中区少年野球連盟(高橋善春会長)主催の「第10回金港スポーツ杯」の決勝戦が3月21日、海釣り公園グランドで行われ、大和町バンビーズが山手メイツを2対1で下して初優勝を果たした。決勝戦らしい1点を争う緊迫した試合。両チームの投手の力投で0対0の均衡が続く。そんな試合が動いたのは4回。ワンアウト2・3塁のチャンスに佐野立紀(りつき)君の走者一掃のタイムリーヒットが出て、2点を先制。その後、1点を返されるもリードを守りきり、同大会で初優勝を果たした。鈴木真一監督は「悲願だった初優勝。全員が一丸となった成果だと思う。創部40周年の節目に素晴らしい感動を与えてくれた子どもたちに感謝したい」と喜びを語った。大会を通して1失点という堅守を見せたバンビーズ。柳下大勢主将は「今年の目標である中区3大大会制覇のまず一つをみんなで達成しました。次の大会も油断せず挑みたい」と意気込みを語った。
初優勝を喜ぶ部員たち
神奈川ONE DREAM 第3号(4月28日発売予定)

 

第14回 中区少年少女伊波杯争奪ソフトボール大会 大和町バンビーズAチーム優勝 

2016年3月4日 金曜日

2/21港南公園にて、第14回中区少年少女伊波杯争奪ソフトボール大会が開催されました。

バンビーズAチームが優勝しました。決勝戦では、本牧北部元町少年野球部と対戦し24対2と大差による勝利となりました。

残念ながらバンビーズBチームは、1回戦上野町ニュースターズ戦で、14対8で敗退となりました。

 

タウンニュース2016年3月3日号に掲載されました。

http://www.townnews.co.jp/0113/2016/03/03/322582.html

<以下タウンニュースより>

バンビーズ6度目の栄冠-少年少女ソフトボール大会-

第14回中区少年少女伊波杯争奪ソフトボール大会の決勝戦が2月23日に小港南公園で行われ、大和町バンビーズが本牧元町北部少年野球部を24対2で下し、同大会最多となる6度目の優勝を果たした=写真。

この大会は、中区ソフトボール協会(伊波洋之助会長)が生涯スポーツとしての魅力を知ってもらおうと開催するもので、中区少年野球連盟に加盟する6チームが参加した。

前日の雨で開催が危ぶまれた中、朝5時から同協会関係者らがグラウンド整備を手掛け、試合が実現。試合はバンビーズが初回から一挙7点を挙げる猛攻。その後も着実に得点を重ね、守っては元町北部の打線を2点に抑える堅い守備を見せた。

今年設立40周年のバンビーズ。鈴木真一監督は「大会関係者の努力に感謝するとともに、子どもたちがチーム一丸で戦い、記念の年に栄冠を勝ち取ることができたことはみんなの宝物になります」と笑顔で語った。

 

第9回中区卒業記念大会 第3位入賞

2015年12月22日 火曜日

10月4日 間門小にてシード2回戦で鷺竹クラブとの試合を行いました。

1回表に、守備の乱れで1点を取られた。2回表に、ヒット性の打球を、コウタロウとソウルがダイビングキャッチし相手のチャンスを潰した。その後、5回の表までは、投手戦が続き1対0のまま試合が進んだ。

5回裏の攻撃で、先頭バッターソウルがフォアボールで出塁、盗塁とワイルドピッチで0アウト3塁のチャンスで、シュンスケがレフトの頭を大きく超える3塁打を放ち1対1の同点となる。

0アウト3塁のチャンスが続き、ヒビキがレフトを超えるレフトフライの犠牲フライで逆転。

タイセイがライトフライで出塁し、守備の乱れから2点を追加し1対4。

6回表の守りで、1アウト3塁のピンチ、ライトフライで2アウト、タッチアップされるが、ライトからのバックホームへの返球でキャチャーケイスケがタッチアウトでゲームセット。

10月18日 海づり公園グランドにて、準決勝山手メイツ戦を行いました。

主力メンバーが5年生で構成しているバンビーズは、大きな力の差を見せつけられ、山手メイツのピッチャーから得点を得ることができす準決勝で敗退し3位に終わる。