2月14日 40周年記念野球大会&パーティー無事に終了。監督鈴木より皆様へ。

2月14日 40周年記念野球大会&パーティー無事に終了。監督鈴木より皆様へ。

バンビーズ40周年、誠におめでとうございます。 初めにこの会を企画ご尽力頂きました阿部HC、実行委員長初めに御協力頂きました皆様方へ心から感謝御礼を申し上げます。 ありがとうございました!! 素晴らしいイベントとなり、本当に【かけがえのないひととき】を皆さんと過ごせました。 皆様方に支えられ今日この日を迎えられましたこと、嬉しく又ほこりに思っています。 初代監督田村様そして高本様から私へとバトンは受け継がれ、40年という歳月が達ました。 私もこのチームの四代目キャプテンとしてお世話になり息子の入部をきっかけに監督を任され今年早いもので15年という月日が流れました。 不安で眠れない日々もありました悔しく眠れなかった夜もありました。 誰にも見せない沢山の(涙)を流して来ました。 でもいつでも助けられたのは子供達のあの弾けるような笑顔と監督~という子供の元気な声、そして温かいスタッフや保護者の、沢山の沢山の支えがあって今日まであゆんで来れ たのだと思っています。 ともあれバンビーズは発足当時から野球が好きな子・野球をやりたい子に、のびのび楽しく又時には厳しく、野球をさせてあげるのが目的の団体です。 勝つことや優勝は目標の一つです。 近年は受験やスポーツ団体の多様化によりチーム数や各チームの部員数が激減しています。 私の時は中区でも約30チームがあり、この会場のある地区の緑ヶ丘グリーン・タイガースには私の一つ上の先輩に、昨年引退した中日の山本まさ投手もいたんです。 そんな少子化の今日でもバンビーズは皆さんのおかげで毎年20数名は部員数を維持し、今年度も37名の沢山の宝物を授かり、野球を楽しみ学んでいこうと思っています。 結びに 昨日はお忙しい中、ご臨席賜りました、前監督高本監督、初代監督田村監督、初めOBOGや前スタッフの皆みな様方、そして現役の全ての関係者に、今一度心から感謝御礼を申 し上げます。 今日からまたバンビーズは新しい日々を歩き出します50年・100年いや永遠に、バンビーズが立野の小高い丘のグランドで元気な子供達の声と共に、いつまでも歩みづづける 事を祈って、私の挨拶とさせて頂きます。 当日お越しになれなかった、全てのバンビーズ関係者の方々含め、皆さんへ… 心から… ありがとうございました!!

大和町バンビーズ代表・兼監督:鈴木真一

低学年&卒団記念試合

OB対新チーム対決

パーティー記念撮影