バンビーズとは

大和町 バンビーズについて

大和町バンビースは横浜市立立野小学校グラウンドをホームグラウンドとし、活動している横浜市中区の少年野球チームです。

1975年に大和町・立野町内会(小鹿子供会)の有志のご尽力により発足しました。
当時も路地や公園等でも野球遊び出来ないため野球大好きな子供達にユニホームを着せて、広いグランドでのびのび野球をさせてあげたい! を合言葉に地域の子供達の野球を通して健全なる精神の育成 を掲げ家庭でも無い! 学校でも無い! 塾でも無い! 地域で取り組む、地域教育!” ボランティア団体バンビーズが生まれました。

監督・コーチとスタッフ陣は、下記3点を実践しています。

(1)基礎練習・基本習得の充実を図る。

・個別に投げ方、打ち方、取り方を指導する。

・1つ1つのプレーの意味を伝える。

(2)多くの公式戦へ参加し、野球の良さを試合経験から得てもらう。

・声を掛け合い、力を合わせる。

・自分たちで考える野球。

(3)野球ノートの実践。野球が上達するだけでなく、自主性と考える力が向上します。ただし、強制ではありません。

・練習・試合での反省や嬉しかったことを記入し監督へ提出。

・監督コメントが記入され返却。

所属 横浜市中区少年野球連盟加盟山手・柏葉リーグ所属
対象者 (1)4才から小学6年生まで
(2)地域限定無し
立野小の子供達が中心ですが他の学校の子も歓迎。中区、南区、西区、鶴見区の子供達が参加!!(国大付属小、横浜中華学院、横浜インターナショナル、精華小他)  普段ふれ合わない子供達同志の貴重な体験の場となっています。
(3)男女問わず
(4)受験検討者もOK!
野球が大好き!野球をしたい子供たちを歓迎・応援します。
理念 出来る方が、出来る時に、出来る事を! 子供達の為に一生懸命頑張る!
父母会や父母の役割当番制等は一切有りません!
多数のご父母に勧んで活動に参加して頂き、子供達の活動を支えてくれています!
費用 (1)会費
小学生:月1,500円、未就学児:月500円(上下半期単位で集金)
※イベント等は会費別途。
(2)スポーツ保険代
年800円
(3)ユニホーム代金
金港スポーツにて特注のユニフォーム,帽子,ストッキング合計15,800円,その他標準品3,000円程度。※バンビーズ活動費用は全て参加者の会費のみ!で運営しています。町会(地区の皆様の大切な自治会費や助成金等)や会社等からの補助金や援助は一切頂いてません! また監督始めスタッフ一同は報酬を一切頂かない!完全NPO!ボランティアです。
活動内容 (1)毎週土日祝日の4時間(試合ある日程の場合等6~7時間)
(2)全員参加の活動が主体!(縦割り教育)
子供達同志・先輩、後輩の関係から学ぶことのできる「思いやり」を野球で学びます。
各種大会に参加し「競う楽しみ苦しみ」を学びます。
低学年や幼稚園児は、レベルに合わせた練習メニューで、野球の楽しさを知ってもらいます。
低学年対外練習試合も定期的に行います。
活動場所 立野小を中心に 柏葉公園や各小・中学校・各種グランドを、地域皆様方の心温かいご支援の下、使用させて頂いて折ります。
イベント (1)親子野球大会(年3回ほど)
OB・OGも多数参加!
(2)夏合宿
(3)ベイスターズ野球観戦
(4)中区連盟主催ベイスターズ野球教室
(5)大和町・立野町内会の各種イベント
夏祭( 二年に一度のお神輿)
第三地区運動会
(6)納会
一年間の締めの会。子供達の年間通しての試合成績とMVP・打撃賞、ゴールデングラブ賞、努力賞等の発表。次年度主将、副主将、背番号の発表。
(7)六年生卒団式
(8)総会
 新入部員説明会も兼た年間の活動の詳細を説明・報告する会。入部をご検討の方は!是非!御参会下さい。
活動連絡 会員には毎週ごとにメール一斉配信にて連絡します。
HPのスケジュールで確認できます。
試合・大会
(1)中区野球連盟大会(金港スポーツ杯、中区大会、新人大会、NN交流大会、卒業記念大会)
(2)横浜市小学生野球連盟(YBBL)大会
(3)神奈川県少年野球連盟大会
(4)わかばジュニア大会
(5)21世紀カップ京急沿線少年野球大会
(6)神奈川県少年野球交流会(KBBA)大会
(7)中区少年野球連盟推薦による横浜市学童大会、神奈川県学童大会